修理より交換がお得な水道トラブルもある

蛇口から水が漏れていて直せばまだ使えるという場合には、蛇口を取り換えるよりも修理を選ぶ人が多いでしょう。しかし、直して使うよりも蛇口 交換の方がお得になるケースもあります。水道業者に依頼する場合には、蛇口そのものを取り換えることも検討してみましょう。

■修理ではなく交換がおすすめな理由

キッチンや洗面所、お風呂などの蛇口本体の寿命は、使用頻度によっても違ってきますが、だいたい10年前後だと言われています。蛇口の劣化が進み、水漏れなどのトラブルが起こり始める頃には部品の製造が終わっていることも多く、修理できないことも少なくありません。
製造メーカーが吸収合併された場合など部品がそもそも手に入らないことや、海外製の蛇口などは部品の取り寄せに時間がかかり費用が高くつくこともあります。部品が手に入ったとしても、本体の寿命が近づいている場合には、他のところが故障する可能性も高いです。
蛇口を取り付けてから10年近く経っている場合には、修理するよりも交換した方が結果的に安く済むことも少なくありません。トラブルのたびに水道業者に依頼する手間や時間も減らせます。コスパを重視するなら修理より蛇口 交換がおすすめです。

■蛇口 交換はメリットが大きい

蛇口本体を交換することで、水道料金やガス代を減らせる可能性もあります。お風呂は家の中でも水をたくさん使う場所のひとつです。中でもシャワーは1分間に10リットル前後の水を使うと言われています。シャワーを流しっぱなしで使っている場合には、水道代やガス代が気になるところです。家族が多い場合には尚更でしょう。
最新式の蛇口の中には、水が出るときに空気を含ませることで水の使用量を約3分の1抑えることができるものも登場しています。シャワーヘッドにボタンのついたものなら、手元で水の出し止めができるのでさらに効果的です。
節水型の蛇口は、お風呂場だけでなくキッチンや洗面所にも取り付けることができます。最新式の蛇口は従来型に比べ価格は高めですが、水道代やガス代が削減できるので長期間使えばトータルコストはむしろ下がる可能性もあります。まずは情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。

■まとめ
現在、ツーハンドルと呼ばれる混合水栓をお使いの場合には、シングルレバーに交換することで、操作性が格段に向上します。配管形状は同じなので、蛇口 交換も簡単です。毎日使う蛇口が新しくなれば、気分も変わります。蛇口 交換には修理にはないメリットがあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ